商品詳細

【エントリーでポイント最大9倍!3/8 朝9:59まで】ITALSCENT(イタルセント)「HYPNO 101 CASA」ルームフレグランス・ディフューザーセット/ホワイトムスク 【guru100302guru】

【エントリーでポイント最大9倍!3/8 朝9:59まで】ITALSCENT(イタルセント)「HYPNO 101 CASA」ルームフレグランス・ディフューザーセット/ホワイトムスク 【guru100302guru】
【エントリーでポイント最大9倍!3/8 朝9:59まで】ITALSCENT(イタルセント)「HYPNO 101 CASA」ルームフレグランス・ディフューザーセット/ホワイトムスク 【guru100302guru】

3,990円

イタリアで生まれたインテリア性の高いルームフレグランス「HYPNO 101 CASA」の火を使わず香りを楽しめる、ディフューザーとリチャージャーのセットです。
アルコールと水、エッセンシャルオイルを混合させたリチャージャーボトルにリングをセットし、ディフューザーを挿します。

ディフューザーにゆっくりとリチャージャーが浸透し、約1〜1.5ヶ月間香りを楽しめます。

この「ホワイトムスク」は甘くロマンチック。

女性に好まれる香りです。

●セット内容:リチャージャー100ml、ディフューザー30cm(5本)、リング●リチャージャー:フレグランス15%、水10%、アルコール75%●ディフューザー:ラタン(籐)※詰め替え用をお求めの際は、リチャージャー200ml単品やディフューザー40cm(または50cm)をお求め下さい。

【デザイン家電】   「HYPNO 101 CASA(ヒプノ イチマルイチ カーサ)」は、中世の趣を残した森林豊かなイタリア北部の芸術の都、ロンバルディア地方ガッツオーロ市で生まれたインテリア性の高いルームフレグランス。

メーカーのITALSCENT(イタルセント)社は2003年に乗用車用芳香剤の生産メーカーとして誕生し、その4年後の2007年、インテリアデザイナーの協力を得て、インテリア性とフレグランスを一体化した製品、「HYPNO 101 CASA」を発表しました。

「HYPNO 101 CASA」は直接エッセンスを芳香させるのではなく、長時間平均的に自然芳香するよう、ギリシャ産の高級天然スポンジ(海綿)を採用しました。

その後イタリアにて染色され、パッケージされています。

人工的なスポンジはすぐに浸透し、またすぐに発散してしまうため、長時間の香りの持続や安定した芳香が出来ません。

天然スポンジはゆっくりと浸透し、緩やかに室内に発散されます。

尚、使用を続けると天然スポンジに着色された水性の塗料が色落ちします。

油性の塗料を使用すると色落ちは防げますが、香料がアルコールのため固まってしまいます。

ご了承ください。

「HYPNO 101 CASA」に使用される香料の原料にはなるべく合成香料を避け、IFRAやRIFMなどの国際安全基準に適合した自然な原料を使用しています。

天然スポンジに浸透させる専用のエッセンシャルオイル(ドロッパー)は100%フレグランスで上品な香りが特徴です。

天然スポンジをお気に入りの容器に入れ、エッセンシャルオイル(ドロッパー)を最初は15〜20滴、その後は10滴ほど入れてください。

15mlのボトル1本で2〜3ヶ月間香りを香りを楽しめます。

天然スポンジとドロッパーを使用するタイプのほか、アルコールと水、エッセンシャルオイルを混合させたリチャージャーのタイプも用意されています。

お気に入りの花瓶(透明なガラスがおすすめ)にリチャージャーを1本(200ml)注ぎ、ディフューザーを挿します。

ディフューザーにゆっくりとリチャージャーが浸透し、室内に香りを拡げます。

リチャージャー1本(200ml)で約2〜3ヶ月間香りを楽しめます。

ルームフレグランス「HYPNO 101 CASA」には、専用にデザインされたフラワーベースとセラミックトレイをご紹介していますが、お気に入りのお皿やグラスでもOK。

お部屋のインテリアに合わせた同色系コーディネートや、鮮やかな色を挿し色として選んでも良いでしょう。

アルヴァ・アアルトがデザインした、イッタラのガラス製ボウルにコーディネート。

清潔感ある白いガラスに鮮やかな色が良く映えます。

同じくアアルトのフラワーベースもおすすめ。

スポンジが良く見えるよう、クリアのタイプが良いでしょう。

ノーマンコペンハーゲンのロッキンググラスにコーディネート。

スポンジを小分けにすれば、リビングや寝室などに置けますね。

ワイングラスやシャンパングラスなどもかなりお洒落な演出ができます。

カイ・フランクのデザインのお皿に、オードブルを盛り付けるように飾りました。

センターテーブルやサイドボードの上に置いて、さりげなく上品なインテリアの演出を。

和風にも良く合います。

これは小泉誠さんと佐藤晃一さんによる有田HOUENシリーズの中の一つ。

蓋がついていますので、香りの調節が可能です。